フィットネスクラブの新規事業参入・新規店舗開発・店舗リニューアル・
マーケティング・集客改善・社員教育

お問い合わせ・ご相談
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5443-6700

コラム COLUMN

放置型24時間ジムでは勝てなくなる?!

2020年10月28日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

今の世の中に多い、放置型24時間ジムで、お客様は自分でトレーニングメニューを組むしかなく、運動初心者は組めない、結果が出ない、コミュニティがなくてつまらない、何もしてくれない、から「続かない」という状況でした。そのような放置型24時間ジムでは、今後価格競争に巻き込まれたり、近隣に新店がでると会員数が半減してしまいます。我々が提案する24時間ジムでは運営に必要な最低限の人数で最低限のサービスを行うようにスタッフ指導をしており、専属のパーソナルトレーナーの育成も行っております。トレーナーと腕を鍛える女性専属のパーソナルトレーナーは、人材の確保が難しいのでは、と思われかもしれませんが、パーソナルトレ…

24時間ジム大型130坪以上を勧める理由

2020年10月23日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

24時間ジム大型130坪以上を勧める1番の理由は、地域1番店になれることにあります。競合が多い地域でも勝てるジム、あとから競合がでてきても戦えるジムを作ることができます。他には、24時間ジムは若年層~中年層がメインターゲットなのでコロナ禍でも会員が確保し易い・高齢層はジムの退会が多い・運動需要は若年層を中心に伸びている大型であればコンテンツ追加が可能・オープン時にある競合対策のコンテンツ追加はもちろん、オープン後に競合が出店してきた場合の追加も大型であれば容易・高齢層も取り込めるコンテンツが入れられる例えば・・全年齢に需要が増えてきたファンクショナルトレーニング中~高齢層にアプローチできる骨盤

TVCMについて。今さら聞けない費用感や制作時のポイント

2020年10月21日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

カーブスさんがTVCMを始めましたね。フィットネス業界ではTVCMをうつことはあまりないのですが、近年であればRIZAPさんのようにTVCMで一気に認知度をあげて展開していくケースが印象的ですね。TVCMの予算感について、一般的に、「あー、そういえば見たことある」というレベルの認知を獲得するのに、「最低」100GRPといわれています。(当然クリエーティブのインパクトにもよりますが・・・)キー局の場合、だいたい1GRP=10万円ですから、そうなると「最低」1000万円~となります。ただし、店舗が特定地域に集中している場合、高額支払ってキー局(=全国放送)でやる意味は全くなく、地方局であれば費用は…

フランチャイズチェーン市場について

2020年10月19日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

■フランチャイズチェーン市場について□フランチャイズチェーン数(2016年度)・1,335チェーン ※出展:日本フランチャイズチェーン協会・前年比0.8%増(7年連続増)□フランチャイズ市場規模・25兆0,973億円 ※出展:日本フランチャイズチェーン協会・前年比2%増(7年連続増)□FC参入者数毎年、約10,000名がフランチャイズで独立開業!月間、約250,000名がフランチャイズや独立開業に興味を持ち、ネットを用いて情報収集を行っている。・加盟店希望者の内訳約1割が「すぐにでも起業を希望」約3割が「半年以内に起業を希望」残り約5割が「1年以内に起業を希望」我々フィットネスコンサルティング…

ヨガスタジオをリブランディングして集客をする

2020年10月16日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

新型コロナウイルス禍でスタジオ中心のフィットネスは、人数を制限して再開するなどと厳しい状況が続いております。人数を制限してしまうと、今までより客単価を上げていかないと採算があわなくなり経営そのものが成り立たなくなります。女性中心のフィットネススタジオとして全国に多くの店舗があるヨガスタジオも同じ状況であります。そこで我々フィットネスコンサルティングネットワークでは、客単価アップの施策として、サービスの追加またはリニューアルを行い、リブランディングをする提案をしております。追加するサービスの1案は「エステ」我々が提案するエステは女性の心と身体を癒すウェルネスエステ、フェイシャル、ボディ、エイジン…

フィットネスジム新規参入で開業する際のマシン選定について 地域一番店になるためのマシン選定とは!

2020年10月14日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

フィットネスジムを新規参入で開業する際に、悩みどころのひとつがマシン選定でしょう。我々フィットネスコンサルティングネットワークでは、当然プランニングによって、選定するマシンは変えており、ターゲット層、競合、サービス内容なども考慮してマシン選定をしております。例:・小型上級者向けジム フリーウエイト中心・ケアジム ストレッチマシン・可動域をあげ、筋力アップも可能なマシン・中規模ジム ウエイトスタック中心では地域一番店になるための、130坪以上、大型マシンジムのマシン選定とはどういうものか。・まずはトレーニング好きのかたや若年層男性を取り込める、マシンラインナップが必要トレーニング好きのかたは、オ…

フィットネスジム開業 駐車場について

2020年10月12日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

フィットネスジム開業において、重要なポイントの一つが駐車場特にコロナ禍の今、公共交通機関の利用を避ける傾向にあるため、駅チカ駐車場なしの物件ではなくロードサイドで駐車場の多いショッピングモールへの出店をお勧めしております。当然、施設規模にもよりますが、我々がお勧めしている130坪程度の物件の場合30台以上が目安となります。それ以下ですとクレームとなってしまうケースも。また駐車のし易さも考慮が必要です。立体駐車場など出し入れに時間がかかってしまう駐車場は避けたほうが無難でしょう。ショッピングモールの場合は、他のテナントからの送客もあり、認知度アップが早く、販促費も抑えられます。スポーツジム、フィ

初期投資が抑えられる小型ジムの開業プラン

2020年10月09日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

24時間ジムは元々、小型のジムとしてスタートしましたが、その後フリーウエイトやプレートロードマシンを充実させてどんどん大型化していきました。今我々のご提案24時間ジムのご提案でも必要なマシンを揃えるだけで100坪となり、競合との差別化を可能にするプランを足すと130坪以上と大型をお勧めしております。1坪あたりにクレームなく集客可能な人数は限られており、坪数が大きいと、初期投資は当然高くなってしまいますが、会員数の分回収も早期に可能となります。初期投資を抑えた、中途半端に坪数の小さいジムをプランニングしても、マシンが中途半端、差別化する要素もなく、集客できる人数も限られてしまうため、結局大型より

フィットネス開業はオープン販促が肝!

2020年10月05日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

我々フィットネスコンサルティングネットワークでは、グランドオープン1ヶ月で目標会員数を達成させる集客プランを作ります。オープンはクラブにおいて最初で最後のキラーコンテンツ!!販促予算を抑えたい、オープン時期を逃しても、徐々に集めればいい・・とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、あとからキャンペーンをいくら打っても爆発的な集客は難しく、経営は苦しくなっていく・・。オープン30日後がそのクラブのピーク!というような販促をプランニングをして、オープン1ヶ月から黒字化は当たり前、という状況を作っていきます。そうなると、回収も早期に可能になります。オープン販促後は・・・会員ビジネスのため、安定的な収入、

遊技業からフィットネス業界への新規参入・開業をサポート!

2020年10月02日

投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

フィットネス業界への新規参入・開業へ向けた無料TV会議相談受付中!我々フィットネスコンサルティングネットワークは遊技業(パチンコ店、カラオケ店、ゲームセンター)からの新規参入について複数実績があります。・今の遊戯店を24時間ジムにする・別テナントを借りて24時間ジムを作る・空きスペース(元スタッフの寮など)を24時間ジムにする実績例:200坪のパチンコ店を24時間ジムに。オープン3ヶ月で会員1,700名に到達!ビフォーアフターオープンコンサルティングのポイント・オリジナルブランドで新規出店をサポート(マシンジムはFCに加盟して高いロイヤリティを払う必要はありません。)※詳しくは過去のコラムをチ