フィットネスクラブの新規事業参入・新規店舗開発・店舗リニューアル・
マーケティング・集客改善・社員教育

お問い合わせ・ご相談
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5443-6700
コラム COLUMN

FIA(日本フィットネス産業協会)の新型コロナウイルスガイドライン補足

2020年06月22日
投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

先日、FIAのオンラインも利用した会合があり、ガイドラインに関する説明・質疑応答がありました。我々も賛助会員として、オンラインで参加しました。いくかの補足内容をあげさせていただきます。

 

 

※FIAのガイドラインについては下記をご参照ください。

新型コロナウイルス対策に関する重要なお知らせ

 

・業界ごとに休業要請が定められている中で、クラスターが発生例があるフィットネスジム・スポーツクラブは厳しい状況の中、FIAと国とで話し合われたガイドラインも厳しいものにせざるを得なかった。6月1日になんとか間に合わすことができたがギリギリの調整だった。

 

・ガイドラインは内容を定期的に変えていく予定である(1ヶ月単位など)

 

・特にマスク着用義務の問い合わせが多いが現状は外せない

あわせて、ソーシャルディスタンスが保たれたところでは、マスクをずらす(はずす)などをして息を整えたり、現状のマスク禍では心拍数のあがる運動は抑えて頂くように会員様に積極的に促していく旨が伝えられた。

また、マスクの代わりとしてフェイスシールドも可であることは確認された。ただ、トレッドミルなどのパーテンションがマスクの代わりになるか、というのは国との協議中とのこと。

 

・今後は業界ごとではなく、店舗ごとに休業要請が出される可能性も。
感染防止対策の徹底がされている店舗、されていない店舗で区別されることになる可能性があります。

各地方自治体の「感染防止対策の徹底のお墨付き」は今後チェックしていく必要があります。

 

参考:

東京都 感染防止徹底宣言ステッカー

 

埼玉県 「新しい生活様式」安心宣言について