フィットネスクラブの新規事業参入・新規店舗開発・店舗リニューアル・
マーケティング・集客改善・社員教育

お問い合わせ・ご相談
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5443-6700
コラム COLUMN

ネックは更衣室か?!スポーツジム関連クラスター事例

2020年08月17日
投稿者 : フィットネスコンサルティングネットワーク編集部

国立感染症研究所が、国内で発生した新型コロナウイルスの典型的なクラスターについて、感染が広がったポイントをまとめた。

 

国立感染症研究所は、先月までの半年間に各地で確認されたクラスター、およそ100例を分析し、典型的なケースをまとめた事例集を公表し、フィットネスジム、スポーツクラブの事例としてスポーツジム関連クラスターが紹介され、更衣室が感染者の共通場所として浮かび上がった。

密になり易い場所では換気の徹底・マスクを着用・長時間利用を回避してくださいとのこと。

FIA(日本フィットネス産業協会)のガイドラインでは、全館に於いて必ずマスクやネックゲイター等を着用、但し以下のエリアは除く「更衣室、パウダールーム、浴室、プール」としているが、その「更衣室、パウダールーム、浴室、プール」では会話を禁止するように呼び掛けているクラブも多い。

換気の徹底、清掃・除菌、使用可能ロッカーを間引くなどもガイドラインにあり、引き続き徹底する必要がありそうです。

 

我々フィットネスコンサルティングネットワークでは、総合クラブさんのリニューアル提案の際に、簡易的な個室更衣室を作ることを勧めておりました。基本的にプライバシー保護を目的としておりましたが、コロナ禍においては3密を避ける手のひとつとしても使えるかもしれません。

 

事例集は、厚労省のウェブサイトで見ることができます
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000654503.pdf

 

FIA(日本フィットネス産業協会)のガイドラインはこちら

https://www.fia.or.jp/public/19525/